So-net無料ブログ作成
検索選択
母と暮せば ブログトップ

映画「母と暮せば」感想 [母と暮せば]

母と暮せば.jpg

松竹120周年記念映画
「母と暮せば」
出演:吉永小百合(福原伸子)、 二宮和也(福原浩二)、 黒木華(佐多町子)、 浅野忠信(黒田)、 加藤健一(上海のおじさん)、 広岡由里子(富江)、 本田望結(民子)、 小林稔侍(復員局の職員)、 辻萬長(年配の男)、 橋爪功(川上教授)
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、平松恵美子
音楽:坂本龍一
公式サイトはこちら

【感想】(鑑賞日:2015.12.12)
加藤さんは舞台のスケジュールが早くに決定するので、最近映画の出演はなかったのですが、久しぶりに映画に出演されると聞いた今年の春から、この映画公開日を楽しみにしてきました。
スクリーンに「加藤健一」という文字が出たときは、いよいよ始まるんだな~って期待でワクワク。
オープニングの字体や色がきれいで、「母と暮せば」の世界に入っていきやすかったです。
そしていよいよ「上海のおじさん」の登場!扉のガタガタという音がして、伸子さんが「誰?」って聞くと、自分で「上海のおじさん」と答えるんですが、「あっ、加藤さんの声だ!」って思いました。雨に濡れてレインコートを着ているんだけど、手には金色の指輪。そしてレインコートを脱ぐと派手なシャツ。最初はちょっと違和感があったけれど、だんだん加藤さんが「上海におじさん」に見えてきました。それといつも舞台で観てるので、「加藤さんがスクリーンの中にいる」って思ったりもしました。まぁ、それにもすぐに慣れてきました(笑)
次に登場してくるときは、伸子さんと浩司くんがいる時。上海のおじさんは、伸子さんのことが好きで、それをそれとなく告白する場面がとっても良かったです。照れながら、でもちゃんと大切な人は守っていく自信をアピールしていて・・・ 上海のおじさんは、「生きる」というバイタリティにあふれていて魅力的です。伸子さんは心のどこかで上海のおじさんに惹かれる気持ちもあったんじゃないかなぁ?と思ったりします。
伸子さんは浩司くんとの約束があるから、上海のおじさんから物を買わないと決意するんだけど、わたしは上海のおじさんの気持ちを受け取ってあげたらいいのに・・・って思って見てました。上海のおじさんも伸子さんに拒否されたら無理強いしないんです。めちゃ心配しているんだから、もっと強く言ってもいいのに・・・って思ってました。ラストシーンは意外でショックでした。わたしは上海のおじさんが泣いているのが可哀そうで・・・ 目が釘付けになりました。
「上海のおじさん」中心の感想になりましたが、最後に映画全体の感想も書いておきたいと思います。
最初のシーンで、原爆が長崎に投下されたのは天候に左右されたということが示されて、もし他の場所だったり投下されなければ、人生が変わる人が大勢いただだろうな~と思いました。原爆が投下された時、インク瓶が一瞬にして壊れるのですが、この「一瞬」っていうのがすごく印象的でした。浩司くんがお母さんにお別れをいう時間もなかった・・・っていうシーンも印象に残っています。その一方で、川上教授のように苦しみに耐えて死を待っていた人が大勢いたことも・・・ あのエピソードも辛かったです。伸子さんが「これから生きていてもいいことなんかない」って言ったことも悲しかったです。
子を亡くした親の気持ち、そして親にも恋人にも何も伝えられずにこの世から去らなければいけなかった人の気持ち、愛する人を想って一生を過ごしたい女性の気持ち、生き残ったことに罪悪感を感じながら生きている人の気持ち、そしてそんな状況の中でも元気になろうと必死でがんばってる人の気持ち、いろんな想いがこの映画に詰まっていたように感じます。
「母と暮せば」の映画、忘れられない作品になると思います。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「男優助演賞」にノミネート! [母と暮せば]

加藤健一さんが、毎日映画コンクールの男優助演賞にノミネートされたことを、今日、カトケン事務所のツイッターで知りました! 詳細は加藤健一事務所HP
このニュースを聞いて、年末の仕事の疲れもふっとびました(笑)
うれしいです。
1月下旬に各賞が発表されるそうです。加藤さんが男優助演賞を受賞してほしいな~
「母と暮せば」の上海のおじさん役、色気があって魅力的でした。映画の感想は近日中にUPする予定です。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「母と暮せば」試写会の舞台挨拶 [母と暮せば]

「母と暮せば」のHPに11月22日の試写会の舞台挨拶レポートがUPされていました。
こちらです。

加藤さんの写真とインタビューも載っていて、うれしかったです。
この完全披露試写会はフィルムでの放映だったそうです。デジタル放映の感じとどうちがうのかな~なんて思いました。
いよいよ12月12日が公開日です! 
どんな映画なのか、すごく楽しみです。
加藤さんは「上海のおじさん」役。写真のイメージからはめちゃ元気な人なのかな?

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

吉永小百合さんのラジオ [母と暮せば]

知り合いから「吉永さんのラジオで加藤さんの話がでてたよ!」と教えてもらい、ラジオも聴かせてもらいました。
吉永小百合さんと山田洋二監督の対談で、映画「母と暮せば」の出演者の話になって、山田監督は、スケジュールを取るのが大変だったけど、なんとしてでも加藤健一さんがいいな~って思ったそうです。「よかったでしょ?」と山田監督が吉永さんに聞くと、吉永さんが「よかったですね~ 撮影の合間に、山田さんがわたしのところにいらして、“加藤さん、面白いですね。寅さんを思い出しますね”っておっしゃってました。加藤さんが出演なさると、どんどん台詞も膨らんで、楽しくって」と答えられ、山田監督が「芝居がどんどん膨らんでいく。注文に応じて彼は色んな芝居をするからね。僕も彼の舞台をよく観てるけど、想像以上に素敵な俳優さんでしたね」と、それと「他の三人に比べて、一人だけ色の濃いキャラで、それも面白かったですよね」と話されていました。
ラジオは30分の番組で、ブログには加藤さんの話題だけ抜粋しましたが、「母と暮せば」の色んなお話が聞けて、撮影がすごく素敵な時間だったというのが伝わってきました。
映画の公開がますます楽しみになってきています。

「今晩は 吉永小百合です」は
TBSラジオでは日曜日の22時30分~23時00分 PCではこちらから。
MBSラジオは土曜日の24時~24時30分
です。
他の放送局はこちら

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「母と暮せば」に加藤健一さん出演! [母と暮せば]

山田洋二監督の映画「母と暮せば」に加藤健一さんが出演されます!

加藤健一事務所公式ツイッターで「母と暮せば」のポスターを見て、加藤さんの名前が載ってるのにビックリしました。
「母と暮せば」の公式サイトはこちら
加藤さんの役どころは、吉永小百合さん演じる一人暮らしの伸子を心配して、なにかと世話を焼く「上海のおじさん」だそうです。こちら
加藤さんが映画に出演するのは、何年ぶりなんだろう?
「椿姫」「麻雀放浪記」「八甲田山」等、ビデオでは観ましたが、加藤さんが出演する映画をスクリーンで観るのは初めてで、すごく楽しみです。

***************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
母と暮せば ブログトップ