So-net無料ブログ作成
俳優教室 ブログトップ
前の10件 | -

俳優教室卒業公演「こんにちは、母さん」 [俳優教室]

加藤健一事務所俳優教室の卒業公演は、毎年1月下旬~2月上旬だけど、
今年は「コラボレーション」が2月に上演されるのでどういう日程になるかな?
と思っていたら、12月の中旬になっていました。
演目は、永井愛さんの「こんにちは、母さん」です!
観たいな~と思いつつも見逃しているお芝居なので、できれば加藤さんの
演出で観たいな・・・と思ってます。

「こんにちは、母さん」
作:永井愛
演出:加藤健一
日時:12月16日(木)~19日(日)
場所:加藤健一事務所 江古田スタジオ1F(スタジオK 第1スタジオ)
出演:加藤健一事務所俳優教室 23・24期生

料金(日時指定・全席自由) 前売・当日共 2000円
電話予約・お問合せ 加藤健一事務所 
TEL:03-3557-0789(10:00~18:00、日・祝休み)
前売開始:11月20日(土)
詳細はこちら

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「想稿・銀河鉄道の夜」公演感想 [俳優教室]

2010gingatetsudou.jpg

加藤健一事務所俳優教室22期生卒業公演「想稿・銀河鉄道の夜」の感想です。

「想稿・銀河鉄道の夜」
作:北村 想
演出:加藤健一
出演:俳優教室22・23期生
会場:武蔵野芸能劇場小劇場

子供たちが生物の授業を受けてるシーンから始まるんですが、そこでは、はてしなく
続く宇宙の神秘を感じます。
地球以外の場所に生物は存在するのだろうか?とか、地球に生命が誕生した奇跡
とか・・・

前半はダンスやマイム、歌があったりしてとても楽しかったです。
ジョバンニ(山中淳恵)が銀河ステーションでカムパネルラ(梅田 泉)と会って、旅を
していろんなところへ行って、鳥捕り(磯谷雪裕)やいろんな人と会っていくにつれて、
だんだんとどうい展開になるのかがわかってきます。
カムパネルラが海に溺れたザネリ(柳瀬昌計)を助けるシーンは、とても印象的。
あの独特の空気感・・・ 辛いシーンなんだけれど、きれいでした。

「ほんとうにいいことをしたから、きっとおっかさんは僕を許してくださると思う」
このカムパネルラの言葉を聞いて、お母さんの悲しんでる姿を想像したり、もう会え
ないこと、どうしてこういうことが起こるんだろう・・・?とかいろいろ思っていました。
そして助けられたザネリは強がっているけれど、その胸の内を想像しながら観て
いました。

きれいな灯篭がいっぱい出てくるシーンがあって、幻想的でした。
何もかも手作りの公演・・・ 衣装もかわいかったです。
それと、この公演のチラシの絵、好きだなぁ・・・

この公演で卒業する4人の生徒さんは、去年の卒業公演の時よりも上手くなって
いて、それぞれが一人でその場面を担える役者さんになってるなぁ・・・って思い
ました。1年間の成長ぶりにも感動しました。

このお芝居を観ると、泣きながら喉の奥の方が痛くなってくるんだけれど、観にきて
よかったなぁ・・・って思う舞台でした。
このお芝居に関わった方すべてに感謝を込めて・・・
ありがとうございます。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

俳優教室卒業公演 [俳優教室]

加藤健一事務所俳優教室の卒業公演“想稿・銀河鉄道の夜”を観てきました。
観に行ってほんとよかったと思うお芝居でした。

このお芝居独特の楽しさ、悲しさ、清らかな気持ち、若さあふれる透明感…
劇場空間の中でしか感じられないものを感じられたって思ってます。
後日ゆっくり感想の続きを書きますね。

100312_1827~01.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2010年の俳優教室卒業公演 [俳優教室]

毎年、1月下旬から2月初旬あたりに加藤健一事務所の俳優教室卒業公演が
あるんですが、今年は3月です。
1月に加藤健一事務所の公演があったからでしょうね。

気になる演目ですが、今年は「想稿・銀河鉄道の夜」です!
作:北村 想
演出:加藤健一
出演:加藤健一事務所俳優教室22・23期生
日程:3月12日~15日
場所:武蔵野芸能劇場 小劇場(JR三鷹駅北口すぐ)
詳細は、こちら

この作品、なんか好きです。
数年前に俳優教室の公演で観たことがあるのですが、とっても胸が締めつけられる
ような感覚になったのを覚えています。

俳優教室の稽古場日記がカトケンHPで始まっていました。
歌も作曲したりするんですね。
そういえば加藤さんのところは、歌のレッスンもありますもんね。
今日の日記では、加藤師匠の細やかな指導のもとに台本読みが進んでいると
書かれてました。
「銀河鉄道の夜」の原作をわたしも読み返してみようかな・・・って思ってます。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

夏のアトリエ公演’09 [俳優教室]

8月5日から加藤健一事務所俳優教室の夏のアトリエ公演が始まりますね。
今年は、「こんちくしょう '09」 作:中田千登勢
「その鉄塔に男たちはいるという」 作:土田英生
の2本立てで、演出は横山利彦さん!
公演の詳細はこちらです。

どちらの戯曲も読んだことがないんだけど、稽古場日記のインタビューを
読んでると、戦争が関わるお話なのかな?
「今回の役をどんな風に演じたいですか?」というのと、「お芝居をする時に心
がけていることはありますか?」っていう設問の答えは、一人一人ちがって
いるので、とても興味深いです。

****************
 ↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「法王庁の避妊法」公演の感想 [俳優教室]

hououtyo.JPG


加藤健一事務所俳優教室21期生卒業公演
「法王庁の避妊法」作:飯島早苗・鈴木裕美 演出:加藤健一
をシアター風姿花伝で観てきました。

2月5日のキャスト: 荻野久作: 鈴木和徳、古井半三郎: 杉森佑樹、
高見詠一: 磯谷雪裕、野村佐吉: 柳瀬昌計、荻野とめ: 西原沙矢香、
野村ハナ: 末松千裕、津島より子: 梅田泉、酒井キヨ: 佐藤千亜紀

劇場に入ったら、舞台が近くてビックリ。
椅子の座席が80くらいのこじんまりとした空間でした。
そして、チャンチャンチャチャチャチャチャ♪♪♪
という音楽が流れてくる。
この音楽、数年前に加藤さんが演出した「法王庁」のときも流れてました。
これから面白いことが始まるぞ・・・って感じがする音楽。
あったかい音色で、このお芝居にピッタリ。

以下、ネタバレあります。

セットは、大正風のちょっと古風な病院の診察室と待合室。シンプルなん
だけど、待合室の扉を開けると、奥に廊下があったりしてこだわりが感じ
られました。

わたしは、「法王庁の避妊法」を観るのは3度目なんですが、同じ戯曲でも、
役者さんが変わると、その役に変化があって、面白かったです。
卒業生は、さすが加藤さんの元で3年間修業をしてきただけあるなぁって
思うお芝居をされてました。

今回の「法王庁」を観て強く感じたのは、「母」という存在。
登場する人たちが、それぞれ自分のお母さんのことを話したりするんだけど、
それを聞いてると、涙が自然に出てくる。
母のやさしさ、強さ、そしてそれを女性は受け継いでいくんだぁ・・・って感じ
ました。

それと、荻野先生が自分の研究を完成するまでの過程にも感動しました。
何度も挫折しそうになるんですよね。これまで信じていたものが信じられ
なくなったりして・・・ その気持ち、わかるなぁ・・・って思いながら見てま
した(苦笑)
このお芝居、そういう辛い時、まわりの人たちのサポートが丁寧に描かれ
ているんですよね。人は関わりあいながら生きていて、成功は自分だけで
成し遂げられたものじゃないっていうのも感じました。
最後のシーン、論文を胸に抱く、とめさんの姿を観て心から喜んでるのが
伝わってきました。

観終わったときは、清々しい気持ち。そして観てるときはわたしもその世
界にいれたんだなぁ・・・って思いました。

とってもいいお芝居でした。
このお芝居を創ってくれた人たちに、心から拍手です。

****************
 ↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「シアター風姿花伝」の地図 [俳優教室]

シアター風姿花伝



今年の俳優教室の卒業公演が開催される「シアター風姿花伝」の地図を
貼り付けてみました!

劇場へのアクセスは、カトケンHPに詳しくUPされていますが、
こちらにも書いておきます。

西武池袋線: 「椎名町」駅南口より徒歩6分
西武新宿線: 「下落合」駅北口より徒歩8分
都営大江戸線: 「落合南長崎」駅A1、A2出口より徒歩10分
JR山手線: 「目白」駅より徒歩18分、バス5分
「目白5丁目」バス停下車
(都営バス:池65、白61/西武バス:宿20、宿20-1)

詳しくは、加藤健一事務所HP、または、シアター風姿花伝HPへ。

劇場のHPの舞台写真を見ると、“小劇場”って感じの空間でした。
いよいよ明後日5日が初日です!
楽しみです。

追記(2月8日)
実際に行ってみた感想なんですが、椎名町からはわかりずらかったです。
帰りは目白駅に向かって歩いたら、意外と遠くなくて、わかりやすかったです。

****************
 ↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

俳優教室の卒業公演 [俳優教室]

今年の加藤健一事務所俳優教室の卒業公演は、「法王庁の避妊法」
わたし、俳優教室の卒業公演は、毎回観てるわけじゃないんですが、
このお芝居は、加藤さん演出で2回観たことがあるんです。

はじめて観たときの劇場は、下北沢の駅前劇場。
大入り満員の客席で、その時に受けた感情やセットは今もよ~く覚えて
います。

ニ回めは、数年前に三鷹の武蔵野劇場で観ました。
ラストの場面の演出が変わっていて、それがとってもあったかさを感じ
る場面になってました。

今年の「法王庁の避妊法」はどんなお芝居になるのかな~?
加藤さんはお正月も演出プランを考えてた・・・ってインタビューに書いて
ありましたよね。
わたしの個人的な意見ですが、今回の卒業生のキャスティング、その人
の持ってるキャラにとても合ってる気がします。
そして俳優教室公演のセットは、手造りで、いつもかなり凝ってるん
ですよね。

加藤さんの演出で、今はどんどんお芝居が創られていってるところなん
でしょうね。
観るのがとっても楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

俳優教室21期生卒業公演の詳細はこちらです。

****************
 ↓ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「ゴジラ」が気になる・・・ [俳優教室]

「ゴジラ」稽古場日記を読んでると、すごく観たくなる・・・
純粋に「愛」を感じられるお芝居なんじゃないかな~って思って。

いよいよ8月6日が初日ですね。
俳優教室の夏のアトリエ公演は、いつも会場が加藤健一事務所
稽古場にセットを組んで、椅子がセッティングされるんですよね。
あの狭い空間ならでは、若い俳優教室生徒さんならでは、公演が
始まるんだな・・・って思うと、観たいなぁ・・・

****************
 ↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

俳優教室公演「ゴジラ」 [俳優教室]

毎日、暑いですね~
外はめちゃ暑いのに、電車に乗ったらクーラーがガンガンきいてる。
その温度差が辛くて、今日は思わず日の当たるドアのとろこにすり寄ってしまいました;^^)

さて、夏! と言えば、毎年恒例の加藤健一事務所俳優教室、夏のアトリエ公演
今年は、「ゴジラ」 作:大橋泰彦、演出:高須誠 だそうです。
カトケンHPに稽古場日記が始まっていて、セット作りの様子から載っていました。
本物のゴジラも出てくるんですって!
チラシのデザインも変わってて、いいな^^)
この何から何まで手作りっていうのが、いい!

わたし、このお芝居、前からちょっと興味があって、一度観てみたいな~って思って
たんですが、9月に「詩人の恋」があるので、8月は大人しくしてようと思ってます;^^)

観られる予定の方、感想を聞かせてもらえると嬉しいです。

****************
 ↓ランキング参加中です。応援クリックお願いします^^)
 にほんブログ村 演劇ブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 俳優教室 ブログトップ