So-net無料ブログ作成

お誕生日! [加藤健一]

frame_happy_birthday.jpg

お誕生日おめでとうございます!

今日は加藤健一さんの67回目のお誕生日!
素敵な年になりますように・・・
素敵なお芝居が創れますように・・・

私は加藤さんのお芝居と出逢うことができて、心が豊かになりました。
素敵な出逢いに感謝しています。もっともっと色んなことを舞台から感じたいです。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

加藤健一さんと中村龍介さんのインタビュー [公演情報]

Confetti(カンフェティ)2016年11月号に掲載されている加藤健一さんと中村龍介さんのインタビューがネットでも読めます。こちら(13ページ)

「誰もしゃべってはならぬ!」のお芝居は、インタビューを読むと、ミッシェル(加藤健一)が次から次へと部屋を訪れる人たちによって窮地に立たされていくみたいです。ミッシェルの息子セバスチャンを演じるのが中村龍介さん!
中村龍介さん、島田歌穂さん、渡辺徹さんは、カトケン事務所公演初参加です。どんなお芝居が観られるのかすごく楽しみです。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「誰も喋ってはならぬ!」前売りチケット [思ったこと]

Katoken Office.jpg

加藤健一事務所の次回公演「誰もしゃべってはならぬ!」の前売りチケットが10/2から発売になっています。
いつもは電話でチケットを予約してるのですが、今回はライブコンサートで東京にいたので、江古田にあるカトケン事務所に買いに行ってきました!
事務所に買いに行くと座席を選べるのですが、実際に選ぶとなると“どこがいいかな~”って思いますね。
江古田の街ってなんかいいな~ ここで加藤さんのお芝居が創られてるんだなぁ~って思って、事務所の写真を記念に撮ってきました。
「誰もしゃべってはならぬ!」のお芝居のお稽古は12日から始まってるそうです。バックステージレポはこちら
念願のレコードを手に入れて聴きたいのに、色んな人が訪れてきてなかなか聴けない人の役が加藤さん。あらすじはこちら
今回も個性的な役者さんが出演されるし、どんなお芝居になるのかな? すごく楽しみです。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

オータムライブコンサート 2016 [ライブ]

2016ライブ.JPG

加藤忍 自主企画制作☆ライブ
「BLISS☆FRIENDS AUTUMN LIVE CONCERT vol.6 in SHINJYUKU」
2016.10.1~10.4
【出演】加藤健一・清水明彦・日下由美・有馬自由・本多由佳・加藤忍
ゲスト・丸山厚人(1日・3日・4日)・鵜山仁(2日・4日)新井康弘(1日)
【ピアノ】鈴木永子
【スーパーアドバイザー】小出真理子
【場所】新宿ミノトール2
【感想】
オータムライブコンサートに行ってきました。
毎年12月に開催されるライブコンサートですが、今回は12月にお芝居が入っているので、10月開催になったそうです。場所も笹塚から新宿に変わって、どんな雰囲気かな?って思ってましたが、リラックスして楽しめました。
1部の幕開きは「乾杯の歌」のピアノ演奏から始まりました。そして「ショウほど素敵な商売はない」の全員の歌。楽しいことがこれから始まる!って感じで、ワクワクしました。
毎回思うんですが、このライブコンサートで歌を聴いてると、特に日本語の歌詞の歌は情景が浮かんできて、その世界にすーっと入っていけます。色んなことを考えながら聴いてました。
みなさん、オリジナルの曲をそれぞれ自分の歌として表現されていて、素敵でした。
曲の合間に加藤さんがエピソードを紹介してくれるのですが、「ハナミズキ」の歌詞の意味や、永六輔さんのお話などにじーんときました。
今回のコンサートで、「平和」を求める気持ちを強く感じました。争いや憎しみの連鎖が断ち切られることを願う気持ち、それと「愛」を感じました。 

私が一番好きな曲は、加藤さんが歌った「You'd be so nice to come home to」です。戦争に行っている兵士が「あなたの家に帰れたらいいな~」という想いを歌っているそうです。今もふと頭の中に歌が流れてきます。
一部のラストの「見上げてごらん夜の星を~上を向いて歩こう」と、二部の「story」から「エタナリー・スマイル」「ケ・サラ」のあたりはすごく感動しました。そして“この感動を伝えたいけど、どうやったら伝えたらいいの?”って思ってました。そして、この瞬間に、この場所にいれて良かったな~って思ってました。

アンコール曲の、「アメージンググレイス」を聴くと、加藤健一事務所の「K2」のお芝居のラストシーンがふと蘇ってきました。そして加藤さんの「マイウェイ」! 今年も聴けてうれしかったです。
そしてラスト曲は恒例の「オーシャンゼリゼ」をみんなで歌えて楽しかったです!
あっという間の2時間で、終わっていくのは寂しかったけれど、このライブコンサートで、なんか心が洗われてた気がします。そして元気になれました。ありがとうございます。
ライブコンサート、来年の開催を今から楽しみにしています。

最後にライブコンサートの曲目を書いておきます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽