So-net無料ブログ作成
検索選択

「Be My Baby いとしのベイビー」所沢公演感想 [公演感想]

Be My Baby 所沢.jpg

【公演感想】(鑑賞日:2016.6.25)
加藤健一事務所「Be My Baby いとしのベイビー」の千秋楽を所沢ミューズマーキーホールで観てきました。
3月3日の本多劇場から始まった公演、これで観るのが最後になるので、どのシーンどの台詞も心にちゃんと刻んでおきたいな~って思いながら観ていました。
裁判所のシーンがすごく良かったです。ジョン(加藤健一)がミランダのことを想っているのが伝わってきて、判事が前言を撤回するのも無理ないな~って素直に思えました。
笑うだけじゃなくて、泣ける場面もあるコメディ。
ジョンとモード(阿知波悟美)がどうしてもミランダと離れたくないという気持ちがいい形で報われて、本当に良かった・・・ ハッピーエンドのお芝居はとっても幸せな気持ちになれました。
終演後、客席にローバート・バーンズ作曲の「Auld Lang Syne(日本では蛍の光)」が流れてくるのですが、千秋楽はこの曲を聴くと寂しくなってしまいました。だけど、夏には次の公演があるから大丈夫!
加藤さん、阿知波さん、忍さん、粟野さん、義宗さん、こと美さん、そしてスタッフのみなさま、素敵なお芝居をありがとうございます。とっても楽しい時間を過ごせました。

追記)
ジョンがロバート・バーンズ詩集を読みながら、エルビスを聴くと天国に行ったような気分になるというシーンがあって、わたしも実際にやってみました。
バーンズの詩はスコットランドの生活感あふれていて、一方、エルビスはアメリカ的で、とても異質なもの同士という感じを受けたけど、ジョンがこの二つをこよなく愛しているのは、「異質なもの同士でも仲良くなれる」っていうこのお芝居のテーマ表してるのかな~なんて感じました。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「Be My Baby いとしのベイビー」京都公演感想 [公演感想]

【感想】(鑑賞日:2016.6.18)
加藤健一事務所公演「Be My Baby いとしのベイビー」の京都公演を京都府民ホール・アルティで観てきました。前回は約1ケ月前に兵庫で観たんですが、感じ方って変わりますね。
今回、登場人物の台詞に引き込まれて、涙がでてきたシーンが多かったです。初演から何回か観ているお芝居だけど、一番泣いたかも・・・ 
ピザを食べるシーンは、モード(阿知波悟美)がジョン(加藤健一)にキツい口調ながらも、「ジョンが本当にあの世に行かなくて良かった」って思ってるんだな~って感じました。モードがミランダに子守歌を歌った後、ジョンが部屋から出てきて、二人を見るシーンがあるんですが、ジョンがあんなにやさしそうに見ていたんだ・・・って気づきました。
看護師さん(加藤忍)は、前はかわいい感じだったのに、すごく貫禄がある人に変わっていてビックリ!
ラストの牧師さん(粟野史浩)のシーンでは、老婆(加藤忍)と一緒に客席からも自然に拍手をしていました。こういうのって舞台と客席が一体化した感じでうれしかったな~
すごく楽しくて、心に残る舞台になりました。

終演後はロビーでアフタートークがありました。
こと美さんは、今回の役は演出の鵜山さんから「動物的に演じて」と言われたそうです。たしかにグロリアは直観的に行動しますね。
義宗さんは、動物園に行った時、雌ライオンはお腹を出して寝ていて、雄ライオンがちょっかいをだしたら嫌がられるけれど、それでもじーっと雌ライオンを見守ってる様子を見て、「これだな!」って思ったそうです。
何役も演じる忍さんは、二人に赤ちゃんを渡す大切な役目もあったりするので、演じ分けるのが難しかったそうです。看護師さんは阿知波さんのアドバイスで演じ方を変えてみたそうです。
粟野さんも何役もありますが、文学座では人間以外の役も含めてもっと多くの役をされたことがあるそうです。
阿知波さんのストレス解消法はお風呂だそうです。地方公演ではお風呂のある場所をチェックしておいて、お風呂に行ってその後飲むと、その日のストレスは解消されるそうです。「だから昼公演が好きです!」とのこと。
それを受けて加藤さんが、「舞台を仕込む時間が必要だから、同じ場所で2日以上公演をしないと昼公演はできないんですよ」と話されていました。
「今回は場面転換の多いお芝居だったけれど、その時々の気持ちの切り替えは?」との質問に、加藤さんは、お稽古をたくさんしてるからだんだんと役に入っていけると話されていました。
加藤さんがカーテンコールで、「秋に京都公演があります」と言われたので、今年の秋かな?って期待したのですが、来年の秋だそうです。どんなお芝居が来るのかな? まだ先のことだけど、来年もアルティで加藤さんのお芝居が観れるっていうのがわかってうれしいです。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

加藤さんの直筆メッセージ [思ったこと]

加藤健一事務所「Be My Baby いとしのベイビー」の千秋楽に向けて、加藤さんからの直筆メッセージがこちらにUPされています。加藤さんの字を見るとうれしいな~[黒ハート]

3年前に初演され、今年の3月に本多劇場で再演、その後地方公演が今日も中国地方で上演されていて、その千秋楽が所沢ミューズマーキーホールで6月25日(土)に上演されます。
「Be My Baby」は来年、地方公演がありますが、加藤さんのメッセージにあったように首都圏での公演は予定されていないそうです。残念です。
興味はあるけれど、本多劇場等で見逃された方、ぜひミューズマーキーホールへ!
初演とはちがう感じ方をすると思うので、初演をご覧になった方も、ぜひ観てほしいです!
70ステージ以上も重ねてこられたお芝居の千秋楽です。見逃したら勿体ない。もちろんわたしも観にいきます!

【公演情報】
6月25日(土)14時開演 所沢ミューズマーキーホール
【料金】(全席指定・税込)S席:4,000円/A席:3,000円/高校生以下:2,000円
【電話予約・お問合せ】ミューズチケットカウンター TEL.04-2998-7777

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇