So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

「夢一夜」公演初日感想2 [公演感想]

【感想】(ネタバレあります)
「夢一夜」のお芝居を観てから数日経ちますが、やさしい気持ちになれてます。最近忙しすぎて毎日ぐったりって感じで、イライラすることもあったけど、お芝居の観てリセットされて、元気になれました。

このお芝居の中で、とびきり優しい人はバービー(横堀悦夫)。人の気持ちに寄り添うことができる人。ジャッキー(加藤健一)が昔、アーミッシュの村でとても惨めな体験をしたことを知った後、「私はもっと惨めなことを知ってるわ」ってジャッキーに話すのが心に残っています。
バービーはスタイルが良くて、どんな派手な服も似合ってました。「派手好み」を仲間から批判されても貫きとおすところがいいな~って思います。

レベッカ(吉田芽吹)は、ジョアン(加藤忍)にアドバイスされて、自分の本当の気持ちを意識していくんだけど、純粋で思い遣りや強さがあって、素敵な大人の女性になっていくんだろうな~って感じました。女装のジャッキーから男装のジェイクに変わった時に、「ジャッキーの方がやさしかった」ってぽつりというのもよかったな。私もそのとおりって思ってました。

ピーター(速水映人)はアーミッシュを離れるのかな?って想像してたけど、そうでもない展開でほっとしました。ピーターやレベッカをみていると、アーミッシュも変化していくんだろうなぁって思います。

ジョアン(加藤忍)は、お芝居を観る前の想像と全くちがった人でした。服装も働きやすさ重視って感じで構わない。「パンストをできるだけ履きたくない」って言ったりして、共感する台詞が多かったです。レベッカに「自分の心の声を聞いてみて」とアドバイスするシーンはすごく良かったです。

エイモス(新井康弘)は偶然、モーテルで再会した弟との出逢いは、「神の思し召し」だと最初から言うけれど、観た後で、本当にそうだって思いました。この夜にエイモスもジャッキーも心の奥底にしまっていたことを出すことができて、お互いが少しずつわかりあえるかもしれない・・・って可能性が見えて良かったです。

書き留めておきたいことはまだまだありますが、それは千秋楽が終わったら書きたいと思ってます。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「夢一夜」公演初日感想 [公演感想]

夢一夜3.jpg

加藤健一事務所公演vol.100
「夢一夜」
作:カトリーヌ・フィユー
訳:常田景子
演出:堤泰之
CAST:加藤健一 横堀悦夫(青年座) 加藤忍 速水映人 吉田芽吹  新井康弘

【あらすじ】
ニューヨーク州バッファローのモーテル。ある日の午後、史上最悪の吹雪の中を「ミス・バッファロー・コンテスト」出場のためにトランスベスタイト(異性装)の男達が、どやどやとロビーに雪崩れ込んで来た。と同時に、電気を使わず質素な生活を送る宗教集団アーミッシュの人々も、雪で足止めを食らい一夜の宿を求めて押し寄せて来た。突然の停電に見舞われ、管理人のジョアン(加藤忍)は客室の案内と停電の対応に追われている。その一室。女装をしたジャッキー(加藤健一)とバービー(横堀悦夫)は、翌日のコンテストに向けてダンスの練習に余念がない。隣の部屋にはアーミッシュの父娘が案内されて来るが、厳格な父エイモス(新井康弘)と娘のレベッカ(吉田芽吹)の間には、わだかまりがある様子。ひょんな事からジャッキー達の部屋を訪れたレベッカと交流するうちに、ジャッキーは彼女の父親がエイモスだと気付き酷く取り乱す。
―――それぞれの過去と未来、生き方を見つめ直す夜が明け、レベッカの友人ピーター(速水映人)も合流し、新たな展開を迎える。(加藤健一事務所HPより)

【感想】
加藤健一事務所公演「夢一夜」を紀伊國屋サザンシアターで観てきました!
主張が激しくて、キツイ感じのお芝居かな?って想像してたんですが、押しつけがましさがなくて、すーっとお芝居の世界に入っていけました。それと、とってもやさしさが溢れているお芝居で、観たあとに癒されてるって感じます。心に残る台詞も多く、出演者の方々の演技も素晴らしいので、席が空いてるのは勿体ないな~って思いました。少しでも興味のある方はぜひ劇場で観てほしいです。チケット予約はこちら

以下、ネタバレあります。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「夢一夜」上演時間 [公演情報]

シアターガイドに上演時間がUPされていました。
「夢一夜」の上演時間は約2時間20分(休憩15分を含む)です。

いよいよ本日、加藤健一事務所公演「夢一夜」の初日です!
つい本多劇場に行きそうになりますが、今回の劇場は、新宿南口の紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAです。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「夢一夜」キャストコメント動画 [公演情報]

夢一夜2.jpg

加藤健一事務所HP「夢一夜」のキャストコメント動画がUPされています! こちら
加藤健一さんは舞台で女装してピンヒールを履く役のために、減量したそうです。そして鉾堀悦夫さんは立ち稽古初日から女性のワンピースとヒール姿で、台詞も完璧だったそうです。
加藤さんの女装姿は何回か舞台で観ているけれど、今回はまたちがった人間を見せてくれそうで、期待しています。
バックステージレポには舞台衣装の一部がUPされていました! とってもきれいな赤のドレスで、誰がこのドレスを着るんだろう?って思って、ますます観るのが楽しみになってきてます。
LGBTという言葉を、私はこのお芝居のチラシを見るまで知らなかったけれど、ここ最近新聞等でよく目にします。自分がお芝居を観て、どう感じるのか全く想像がつかないけれど、初日が待ち遠しいです。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

BSプレミアムステージ「喝采」を観て [思ったこと]

加藤健一事務所公演「喝采」をBSプレミアムステージで放送されたのを観た感想です。
深夜だったので、最初の方だけ観て、あとは録画したものを観るつもりだったのですが、面白くて1部はそのまま観ました。翌日仕事じゃなかったら最後まで観たかったくらいです。
TV中継と生の舞台を比べると、やっぱり生の方がいいな~って思うことが多かったんですが、今回はすごく引き込まれました。カメラのアングルが良くて、生の舞台では観ることができなかった役者さんの表情を見ることができて新鮮だったし、舞台で観た時とはまたちがったところで感動しました。
加藤さんのフランク素敵です。再演があったらいいな~って思っていたら、先日のNHKのラジオ放送で、加藤さんが「再演が決まりました!」って話されていました。うれしいです。
そして、舞台中継の良さを実感したので、ぜひまた加藤健一事務所の公演をTV中継してほしいです。

****************
 ↓ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇
前の5件 | -